双葉商店ロゴ

特定商取引に関する法律に基づく表示 | プライバシーポリシー | リンクについて | よくある質問

まな板の削り直しサービス まな板の削り直しサービスへ お引き受けできるまな板へ 削り直しの作業内容へ ご依頼方法へ

  • HOME >>
  • まな板の削り直しサービス

ご依頼の前に必ずお読みください

・カビや汚れが深いと、全てを取りきることができないことをご了承ください。
(※また、最低で何cmまで薄く(または短く)なっても良い等の指定が無いと通常は最低限しか削りません。)

・まな板立て(その他、まな板以外の商品)や、まな板の厚み2cm未満(一番へっている部分で)は削り直しできません。
・他社製(双葉印のないもの)や業務用サイズは有料。
・まな板のサイズが17×30×2センチ以下のものは削り直しのできないものがあります。
・全体を削るので、大きさが小さくなる場合があります。
・お客様の使用状態によっては、想像よりも薄くなる場合があります。

・返送料は「切手」は不可です。
・当店からの返送時の運送会社はヤマト運輸もしくは郵便局になります(選択はできません)。
※キズがつかないようにエアー等で包むため入りませんので、レターパックプラスやライト等での返送はできません。

まな板の削り直しサービス

最近はまな板の削り直しをする職人や大工さんが少なくなりました。
何度も削り直して大切に使えば木のまな板は優に10年以上は使えます。
長年使い続けたまな板は中央部分が凹んできています。
包丁が良く切れないなぁと感じる場合は、まな板の表面が平らでないことが多くあります。
まな板削りサービスは表と裏・側面等、全ての面を削ります。表面を平らになるように削りますので本来の使い心地に戻ります。


削り直し前のまな板。長年の使用により、中央が凹んでいます。


削り直し後のまな板。中央の凹みもなくなり、きれいになりました。焼印も押し直します。


ページの一番上へ

お引き受けできるまな板とは

■お引き受けできるまな板
写真
双葉商店から購入した家庭用まな板については無料で削り直しいたします。
送料(往復)は、お客様のご負担になります。

※業務用のまな板については有料になります。お問合わせください。

■お引き受けできないまな板

  • 厚みが極端に薄いもの
  • まな板の内部に刃こぼれの破片などの金属が食い込んでいるもの

ページの一番上へ

削り直しの作業内容

写真

家庭用のまな板では、両面の削り以外にも下記の作業も無料でいたします。

  • 木口のカット
  • 面取り・側面の削り
  • 角のアール加工
  • 焼き印(茄子(野菜用)、魚(肉魚用)、双葉)

※業務用のまな板は有料になります。大きさによって金額が変わりますのでお問合わせください。

ページの一番上へ

ご依頼方法

宅配受付、催事期間受付、直接持込の3種類で対応しています。

■宅配受付
宅配業者から元払いで家庭用まな板をお送りください。とくに申し込みなどは必要ありません。
送料(往復)はお客様のご負担になります。
まな板は半日以上よく乾燥させてから、お送りください。
荷姿は、紙袋に入れるなど簡易包装でも構いません。
返送先を明記したメモ・返送料700円を同封してください。
※着払いを希望される方は「着払い希望」とメモを同封してください。
但し、当店からの発送料金(元払い)より高くなる可能性があります。
平日の午前中に当店に到着した場合、基本的にはその日に削り直して、その日に発送いたします。
天候・交通事情にもよりますが、通常1~2日で返送しています。
※平日の午後に到着したものは翌日もしくは休み明けに、土・日・祝日に到着した場合は休み明けに削り直しの作業を行います。
削り直し完了後は、宅配便でお送りいたします。送料(往復)はお客様の負担になります。
■催事期間受付
催事の予定は、ホームページのトップに掲載してあります。必ず当店が出展している期間内にご持参下さい。
場所の関係により、機械・器具を持ち込めませんので焼印の押し直しや側面・小口の削り直しができません。
状態によっては往復送料(1,000円)を頂いてお預かりし催事の最終日に自社に送ってから削り直しの作業を行いますので、大変お時間がかかります。
※出展していないときに百貨店にお持ちいただいてもお受けできませんのでご了承願います。
■直接持込
双葉商店に直接持ち込むこともできます。できれば事前に連絡をいただければ幸いです。
平日8時~16時までにお持ち頂ければ、混んでいない時であれば30分ほどで作業が終わります。
※12時~13時、15時から15時半の時間帯はお受けできない場合があります。

ページの一番上へ